IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ECBシュナーベル理事、独インフレ率は11月がピークの見込み

11/29 17:48 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル理事は29日、6%に近いとみられるドイツの11月のインフレ率発表の前にテレビ出演し、インフレは再び減速する見通しだと同国の国民に訴えた。

シュナーベル理事は独テレビ局ZDFのインタビューで、「多くの人が心配していることはよく理解できる」とした上で、高インフレは「異常な経済状況に関係していることを理解する必要がある」と述べた。ベース効果やエネルギーおよび原材料価格の高騰が原因と説明した。

ドイツ連邦銀行は11月のインフレ率が6%近くなるとの見通しを示している。シュナーベル理事は「われわれは11月がインフレのピークになると予想している。インフレ率は再び2%未満に低下する見込みだ」と語った。

ECB理事会で唯一のドイツ語ネーティブスピーカーのシュナーベル氏は、マイナス金利を中心にECB政策への批判が根強い同国の国民に政策を説明する役割を担っている。

原題:

ECB’s Schnabel Reassures Germans as Inflation Surges Toward 6%(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:11/29(月) 17:48

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング