IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.4 JMDC、任天堂、ジーダット、川本産業、東レ、マツダ

11/29 11:33 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
JMDC5,660-40
任天堂53,410+630
ジーダット1,283-7
デンソー9,752-130
川本産業1,263+106

★9:19  JMDC-3日ぶり反発 きょうから東証1部に市場変更
 JMDC<4483>が3日ぶり反発。同社は29日9時、きょう付けで東証マザーズから同1部に市場変更したと発表した。市場変更を機に、持続可能なヘルスケアシステムの実現に向けた取り組みを一層加速させ、さらなる業容の拡大と企業価値の向上に努めるとしている。
 
 22日に市場変更の承認を受けたと発表した翌営業日の23日にも株価は大きく上昇していたが、改めて市場変更を好感した買いが優勢となっている。

★9:21  任天堂-大幅高 新型変異株の感染拡大で巣ごもり需要に期待した買い 一時4%高
 任天堂<7974>が大幅高。29日付の日本経済新聞朝刊が、南アフリカなどで見つかった新型コロナウイルス「オミクロン型」について、28日までにドイツとイタリア、オーストラリア、オランダで新たに初の感染が確認されたと報じたことが材料。

 巣ごもり需要の再拡大に期待した買いから、同社株は前日比約4%高の51850円まで上昇する場面があった。

★9:36  ジーダット-ストップ高買い気配 パワーデバイス向け自動レイアウトツールを発売
 ジーダット<3841>がストップ高買い気配。同社は26日、パワーデバイス(IGBT/RC-IGBT/SiC)向けのチップレイアウト自動生成ツール:PowerGeneratorを開発し、12月末に販売を開始すると発表した。

 同社ではデンソー<6902>から相談を受けて、SX-Meister Ismo-Advanced上で実行可能な、パワーデバイスチップレイアウト設計に特化した、自動レイアウト設計ツール:PowerGeneratorを開発。このPowerGeneratorをデンソーがテスト運用した所、従来1週間強を要していたチップレイアウトの設計を、約30分以内で完了させることを確認したとしている。

★9:37  川本産業-ストップ高 変異株オミクロン 欧州で急拡大と伝わる 感染対策関連が大幅高
 川本産業<3604>がストップ高。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン」が欧州で急拡大していると伝わったことが材料視されている。

 29日付の毎日新聞朝刊によれば、28日までに英国、ドイツ、イタリア、オランダなどで新たに感染者が確認されており、米国内では27日時点で未確認だが、アフリカ南部への渡航中止を勧告するなどして警戒を強めているとしている。

 変異株についてはまだ不明な部分も多く、マスクなど感染対策製品の需要が再び大きく増加するとの見方から同社株に買いが集まっている。除菌アルコール商品などを取り扱う中京医薬品<4558>、空間除菌の「クレベリン」を販売する大幸薬品<4574>、防護服販売が主力のアゼアス<3161>なども大幅高となっている。

★9:46  東レ-大幅安 航空機向け炭素繊維需要減を懸念した売り優勢 ジャムコも安い
 東レ<3402>が大幅安。26日の米国市場で米ボーイングの株価が前日比5.4%安となったことが材料。南アフリカなどで見つかった新型コロナウイルス「オミクロン型」の感染拡大を受け、同日の米国市場では航空需要の落ち込み懸念からボーイングをはじめ、航空各社が軒並み安となった。

 これを受けてボーイングのサプライヤーである同社の炭素繊維関連の需要落ち込みを懸念した売りが優勢となっている。同じくボーイングサプライヤーのジャムコ<7408>も安いところで一時前営業日比6%安となる場面があった。

★9:47  マツダ-急落 コロナ変異株 欧州急拡大と伝わる 欧州比率高い銘柄が軟調
 マツダ<7261>が急落。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン」が欧州で急拡大していると伝わったことが嫌気されている。同社ブランドは欧州での人気が高く、変異株の拡大によって販売に影響が及ぶとの懸念から売りが集まっている。

 欧州向け売り上げ比率が高い銘柄として、三菱自動車<7211>、日産自動車<7201>、コニカミノルタ<4902>、DMG森精機<6141>なども軟調な動き。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/29(月) 11:33

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング