IDでもっと便利に新規取得

ログイン

海運大手が逆行高で業種別値上がり率首位、バルチック指数底入れが追い風に◇

11/29 9:27 配信

みんなの株式

(写真:みんなの株式)

現在値
郵船8,150-510
商船三井8,040-520
川崎船6,500-480

 日本郵船 <9101> 、商船三井 <9104> 、川崎汽船 <9107> など大手海運株がしっかりした値動きをみせている。東証1部33業種中、値上がり業種はわずか2業種にとどまっているが、「海運」はそのひとつで上昇率首位。新型コロナの新たな変異種の発見で、世界経済への影響が警戒されているが、海運セクターは9月下旬から前倒し的な調整が進んでいた。鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は今月18日を境に底入れから戻り歩調に転じていることも目先押し目買いや空売りの買い戻しを誘発する背景となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:11/29(月) 9:27

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング