IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ユーロドル、堅調

10/29 0:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 28日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは堅調。24時時点では1.1675ドルと22時時点(1.1630ドル)と比べて0.0045ドル程度のユーロ高水準だった。ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁は理事会後の会見で「インフレ率の低下には以前の予想よりも時間がかかるものの、こうした要因は来年にかけて緩和していく」「経済リスクは概ね均衡」「PEPPは2022年3月で終了する予定」「PEPPの3月終了を信じる十分な根拠がある」などと発言。市場では「タカ派的な内容だった」と受け止められ、ユーロ買い・ドル売りが広がった。24時前には一時1.1687ドルと9月29日以来約1カ月ぶりの高値を付けた。

 主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時93.35と約1カ月ぶりの安値を付けた。米国株市場で主要3指数が堅調に推移していることを受けて、リスク・オンのドル売りも優勢だ。
 予想を上回る決算を発表した銘柄に買いが集まり、ダウ平均は一時210ドル超上昇した。米バイデン政権の看板政策の1つである子育てや教育支援、気候変動対策について、「大統領と上院民主党は約1.75兆ドル規模の歳出・歳入法案で合意目前」と報じられたことも好感された。

 ドル円は軟調。24時時点では113.39円と22時時点(113.68円)と比べて29銭程度のドル安水準となった。ユーロドルの上昇をきっかけに円買い・ドル売りが先行。米国株高に伴うリスク・オンのドル売りも出て、前日の安値113.39円を下抜けると一時113.32円まで値を下げた。

 ユーロ円は強含み。24時時点では132.40円と22時時点(132.21円)と比べて19銭程度のユーロ高水準。ラガルドECB総裁の発言をきっかけにユーロ買いが優勢となり、一時132.49円と日通し高値を更新した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.32円 - 113.87円
ユーロドル:1.1582ドル - 1.1687ドル
ユーロ円:131.56円 - 132.49円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/29(金) 0:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング