IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャタピラーが決算受け上昇 需要増がサプライチェーン問題への懸念を上回る=ダウ採用銘柄

10/28 23:17 配信

みんかぶFX

 キャタピラー <C> が上昇しておりダウ平均をサポート。取引開始前に7-9月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。粗利益率も予想を上回っている。建設機械の需要増がサプライチェーン問題への懸念を上回った格好。

 同社のアンプルビーCEOは声明で「収益性の高い長期戦略を実行し続けながら、顧客にサービスを提供する際のサプライチェーン問題の軽減に取り組んでいる。第3四半期は3つの主要セグメントおよび、全ての地域で、それが売上高と利益の増加に反映した」と述べた。また、「コストの増加は主に、輸送を中心とした人件費と負担の増加、および製造と材料コストの増加を反映。ただ、コスト節約と製品保証費削減によってこれらは相殺された」とも語った。サプライチェーン問題については2022年も継続するとの見通しも示している。

(7-9月・第3四半期)
・1株利益(調整後):2.66ドル(予想:2.19ドル)
・売上高:124億ドル(予想:118.4億ドル)
  機械・エネルギー・運輸:117.1億ドル(予想:118.4億ドル)
  金融商品:6.90億ドル(予想:6.99億ドル)
・粗利益率(調整後):30.5%(予想:27.6%)
・営業利益:16.6億ドル(予想:14.4億ドル)
・研究開発費:4.27億ドル(予想:4.27億ドル)

(NY時間10:03)
キャタピラー <C>  201.80(+5.67 +2.89%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:10/28(木) 23:17

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング