IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は278円安と大幅続落、消去法的に好業績銘柄などに物色の矛先=28日後場

10/28 15:31 配信

モーニングスター

現在値
東ガス1,978+3
INPEX927+14
石油資源開2,365+37
出光興産2,908+36
ENEOS428+4.70

 28日後場の日経平均株価は、前日比278円15銭安の2万8820円09銭と続落して取引を終了した。きのう27日は下げ幅を縮小して取引を終えていたが、現地27日の米国株式市場で、NYダウが4日ぶりに反落した動きを受け、朝方から売りが先行。午前9時12分には、同405円18銭安の2万8693円06銭と安値を付けた。売り一巡後は、押し目を拾う動きから下げ渋る動きをみせた。後場に入り、一時下げ幅を縮小する場面もみられたが、模様眺めムードのなか、方向感には乏しかった。消去法的に、業績予想の上方修正や、配当の増額銘柄などに物色の矛先が向かった。東証1部の出来高は22億1279万株、売買代金は5兆699億円。売買代金の5兆円超えは、5月27日(5兆5995億円)以来、5カ月ぶり。TOPIXニューインデックスシリーズの定期的な構成銘柄入れ替えにより膨らんだ。騰落銘柄数は値上がり951銘柄、値下がり1143銘柄、変わらず89銘柄だった。

 市場では「東ガス <9531> が業績予想の上方修正と期末配当予想の増額を発表し、株価が好反応をみせたが、しばらくは個別株物色が中心になりそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、INPEX <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株が下落。日本製鉄 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株や、第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株も安い。オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密機器株や、三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株も軟調。武田薬 <4502> 、中外薬 <4519> などの医薬品株や、コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株も下げた。東証業種別指数は33業種のうち、25業種が下落、8業種が上昇した。

 個別では、大日住薬 <4506> 、大同特鋼 <5471> 、日精線 <5659> 、東都水 <8038> 、タカキタ <6325> などが下落。半面、フューチャー <4722> 、航空電子 <6807> 、第一カッター <1716> 、トーメンデバ <2737> 、メタウォーター <9551> などが上昇した。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/28(木) 15:31

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング