IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・17時 ドル円、反発力弱い

10/28 17:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 28日午後の東京外国為替市場でドル円は反発力が弱い。17時時点では113.60円と15時時点(113.57円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。黒田日銀総裁が定例記者会見で「現時点での円安は日本経済にマイナスではない」「他国中銀の緩和縮小、日本の金融政策に影響しない」と発言したことに買いで反応し、一時113.74円付近まで持ち直した。もっとも、WTI原油先物価格が下げ幅を縮めるなかで、対オセアニア通貨を中心にドル売りが継続したため一巡後は113.50円台まで押し戻されている。

 ユーロドルは底堅い。17時時点では1.1609ドルと15時時点(1.1601ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ高水準だった。対オセアニア通貨や対ポンドなどでドル売りが強まったことにつれる形で1.1614ドルまで上昇した。

 ユーロ円は買い戻し。17時時点では131.88円と15時時点(131.75円)と比べて13銭程度のユーロ高水準だった。日銀総裁の円安容認発言で132円手前まで反発している。ユーロドルが上昇したことも下値を支えた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.50円 - 113.87円
ユーロドル:1.1589ドル - 1.1614ドル
ユーロ円:131.65円 - 132.12円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/28(木) 17:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング