IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】米バイデン政権、コロナ対応で東南アジア支援へ

10/27 8:44 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): バイデン米大統領は、新型コロナウイルスや気候変動への対応で東南アジア諸国を支援するため1億ドル(約114億円)余りの資金支援を実施する計画だ。東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳とのオンライン形式の会議で発表する。医療体制の強化や研究の迅速化の支援で4000万ドルの提供が含まれる。

シンガポール保健省は、病院の集中治療室(ICU)の病床使用率が高止まりしていることに対応し、来週までにICU病床を100床増やすことを明らかにした。

同省の26日の発表資料によると、公立病院のICU病床360床のうち285床が埋まっている。使用率は79.2%と前日の83.6%から低下した。使用中の病床のうち146床がコロナ患者、139床はコロナ以外の患者。

2022年の北京冬季オリンピック・パラリンピック組織委員会の執行副主席を務める北京市の張建東副市長は27日の記者会見で、アスリートは「比較的自由な移動」が認められるが、一般の人々との交流は禁じられると説明した。

中国では26日に新たに50人の新型コロナの国内感染が報告された。国家衛生健康委員会によると、内訳は内モンゴル自治区が32人、貴州省が5人、山東省が4人、甘粛省が4人、北京市が3人、寧夏回族自治区が2人。

韓国のコロナ新規感染者は1952人と約3週間ぶりの多さとなった。政府はビジネスや私的な集まりの人数制限を緩和する計画だが、感染が再び増えていることで計画が疑問視される可能性がある。

米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は26日、米ファイザーと独ビオンテックの新型コロナウイルスワクチンを子供に使用する利点がリスクを上回ると判断した。低学年の子供の接種許可に向け前進した。

ファイザー製コロナワクチン、5-11歳接種許可をFDA諮問委が勧告

米国ではコロナ感染による入院が成人よりも子供の間でより大幅に減少していることが、米厚生省のデータで示された。子供の入院件数は8月末以来、56%減少した。対面授業の再開が大幅な感染拡大につながりかねないとの懸念を和らげるデータとなる。

独ビオンテックは、来年半ばにアフリカでワクチン製造施設の建設を始める計画を明らかにした。同大陸に対して最終的に数億回単位のワクチン供給が可能な生産ネットワークの構築を目指す。

これとは別に米モデルナは、ワクチン最大1億1000万回分をアフリカ連合(AU)に供給することで合意した。ただ、その大半は来年4-6月(第2四半期)まで届かない見通し。

米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億4440万人、死者数は496万人を超えた。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計69億1000万回を上回った。

原題:Biden to Pledge More Virus, Climate Aid in Southeast Asia Summit;

Biden’s Aid Plan; Singapore to Add ICU Beds: Virus Update;

Pfizer Kids Shot Backed by FDA Panel; Africa Doses: Virus Update(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:10/27(水) 14:27

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング