IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マクドナルド、7-9月既存店売上高が予想上回る-値上げなど寄与

10/27 22:23 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米マクドナルドが27日発表した7-9月(第3四半期)決算では、既存店売上高が市場予想を上回った。米国内では注文数の増加とメニュー価格の上昇が寄与し、国外市場では新型コロナウイルス関連の規制緩和という追い風を受けた。

同社発表によると、7-9月の既存店売上高は前年比12.7%増。アナリストは約10%増を見込んでいた。売上高は国内と国外の両方で予想を上回った。

外食業界はサプライチェーン障害のほか、賃金および原材料コストの上昇に悩まされているが、持ち帰りやデリバリーに注力しているマクドナルドは業績が堅調に推移している。

国別では英国を筆頭にカナダ、フランス、ドイツが好調だったと同社は説明。コロナ関連規制の緩和で店舗の閉鎖が比較的少なく済んだことが一因だという。

中南米と日本の業績も堅調だった一方、コロナ感染再燃を受けて中国では既存店売上高が減少し、厳しい感染拡大防止策を取ったオーストラリアも売り上げが伸び悩んだ。

原題:McDonald’s Beats Estimates on Easing Restrictions, Higher Prices(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:10/27(水) 22:23

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング