IDでもっと便利に新規取得

ログイン

外為サマリー:1ドル114円10銭台で推移、株安の影響で上値重い

10/27 10:22 配信

みんなの株式

 27日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時時点で1ドル=114円17銭前後と前日の午後5時時点に比べ10銭強のドル高・円安となっている。

 26日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=114円16銭前後と前日に比べ40銭強のドル高・円安で取引を終えた。米10月消費者信頼感指数や米9月新築住宅販売件数が市場予想を上回ったことを受け、一時114円31銭まで上昇した。

 この流れを引き継いだ東京市場は朝方に114円22銭をつける場面もあったが、その後は日経平均株価の下落が重荷となるかたちで伸び悩み。28日に米7~9月期実質国内総生産(GDP)速報値の発表と欧州中央銀行(ECB)理事会を控えて模様眺めムードが広がりやすいこともあり、午前9時30分過ぎには一時114円07銭まで押された。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1602ドル前後と前日の午後5時時点に比べて0.0005ドル程度のユーロ高・ドル安。対円では1ユーロ=132円46銭前後と同20銭程度のユーロ高・円安で推移している。


出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:10/27(水) 10:22

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング