IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場に注目すべき3つのポイント~政策期待が高まりやすいなか押し目買い意欲は強い~

10/27 8:34 配信

フィスコ

現在値
日東電7,870-100
キヤノン2,492-49.50
日電産12,900-180
ダイキン工24,430+245
住友重機2,526+5

27日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

■株式見通し:政策期待が高まりやすいなか押し目買い意欲は強い
■日電産、22/3上方修正 営業利益1900億円←1800億円、コンセンサス範囲内
■前場の注目材料:ダイキン、欧に1100億円投資、主要国でシェア首位狙う


■政策期待が高まりやすいなか押し目買い意欲は強い

27日の日本株市場は、こう着ながらも底堅い相場展開が見込まれる。26日の米国市場はNYダウが15ドル高だった。良好な企業決算を好感した買いが見られたほか、10月消費者信頼感指数の改善で、第4四半期の景気回復を期待した買いも入った。ただし、過熱感からの利益確定の動きのほか、主要ハイテク企業の決算を見極めたいムードもあって上値は抑えられていた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円安の28975円。円相場は1ドル114円20銭台で推移している。

シカゴ先物にサヤ寄せする格好から売り先行で始まりそうだ。もっとも前日の500円を超える上昇に対する反動も意識されているとみられ、センチメントの悪化には繋がらないだろう。反対に25日線が位置する28900円水準での押し目買い意欲は強そうであり、売り一巡後は底堅い値動きが見込まれる。また、アルファベット、マイクロソフトは取引終了後に決算を発表しており、内容は概ね予想を上回ったことから、それぞれ時間外取引で上昇していることは安心感に繋がる。

もっとも、国内でも主要企業の決算発表が本格化しており、昨日取引終了後に決算を発表した日東電<6988>はADR(米国預託証券)市場で買われる一方で、キヤノン<7751>は売られている。決算発表を見極めたいとの模様眺めムードも強まりやすく、積極的な売買は手控えられやすい。また、昨日の東証1部の売買高は日経平均が500円を超える上昇ながらも11億株台にとどまっており、先物主導によるインデックス売買が中心のようである。決算シーズンで機関投資家は積極的に動けないこともあり、先物に振らされやすい需給状況に。

とはいえ、31日に投票日を迎える衆院選挙では、自民党が議席を減らすものの、単独で過半数を獲得するといった報道もある。政策期待が高まりやすいなか、テーマ性のある銘柄などへは個人主体の値幅取り狙いの資金が向かいやすいだろう。また、先高期待から既に決算を発表した銘柄などへは見直し買いの動きも意識されそうである。


■日電産、22/3上方修正 営業利益1900億円←1800億円、コンセンサス範囲内

日電産<6594>は2022年3月期業績予想の修正を発表。売上高は1兆7000億円から1兆8000億円、営業利益を1800億円から1900億円に上方修正した。コンセンサス(1920億円程度)に近づく修正。EVの駆動モーターシステムの販売予定台数は25年度に350万台と、従来予想である280万台から引き上げた。30年度に1000万台との見通しは変更せず。


■前場の注目材料

・日経平均は上昇(29106.01、+505.60)
・NYダウは上昇(35756.88、+15.73)
・ナスダック総合指数は上昇(15235.72、+9.01)
・1ドル114.10-20円
・SOX指数は上昇(3392.96、+0.57)
・米原油先物は上昇(84.65、+0.89)
・米長期金利は低下
・大型経済対策への期待
・日銀は金融緩和を長期化
・株価急落時の日銀ETF買い


・ダイキン<6367>欧に1100億円投資、主要国でシェア首位狙う
・住友重<6302>インド増員、射出成形機をIT向け拡販
・日本電産<6594>EVトラクションモーターの販売予測70万台増
・アドバンテスト<6857>米社買収、半導体試験器具の提案強化
・DMG森精機<6141>テスト加工に「富岳」、デジタルツイン10分で結果
・オムロン<6645>台湾ロボ会社に出資・連携強化、複雑作業の技術開発
・鈴茂器工<6405>「食で共創」企業募集、幅広い事業展開探る
・コマツ<6301>欧に無人ダンプ運行システム初納入、スウェーデン銅鉱山向け
・浜松ホトニクス<6965>iPMSELアレイ素子、ビームパターン切り替え可能に
・NEC<6701>NECなど、顔認証でワクチン接種確認、富士山ツアーで実証
・三菱マテリアル<5711>「都市鉱山」廃基板受け入れ、DXで処理25%増


☆前場のイベントスケジュール

<国内>
・日銀金融政策決定会合(28日まで)

<海外>
・09:30 豪・7-9月期消費者物価指数(前年比予想:+3.1%、4-6月期:+3.8%)
・10:30 中・9月工業企業利益(8月:前年比+10.1%)《ST》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:10/27(水) 8:49

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング