IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア株市況-香港ハンセンは3日ぶり反落 不動産株やネット株に売り

10/26 17:29 配信

トレーダーズ・ウェブ

 アジア株はまちまち。香港ハンセン指数は3日ぶり反落。中国政府が不動産税を一部地域に試験導入すると決定したことで不動産株には引き続き売りが出ているほか、アリババ集団など大型ネット株の下落も相場の重荷となった。
 一方、韓国総合指数は続伸。韓国銀行(中央銀行)が発表した2021年7-9月期実質GDPは前期比0.3%増と市場予想を下回った。ただし指標結果には反応薄となり、半導体大手SKハイニックスが21年7-9月期の連結純利益が前年同期比3.1倍と好決算を発表した。同社株が大幅高となったほか、主力ハイテク株に買いが入った。
 

ハンセン
 26038.27 -93.76(-0.35%)
レッドチップ
 3871.63 -42.09(-1.07%)
上海総合
 3597.64 -12.22(-0.33%)
台湾加権
 17034.34 +140.10(+0.82%)
韓国総合
 3049.08 +28.54(+0.94%)
ムンバイSENSEX(取引中)*
 61176.52 +209.47(+0.34%)
タイ SET(取引中)
 1634.13 -0.07(0.00%)
ジャカルタ総合(取引中)
 6656.94 +31.24(+0.47%)
マレーシアFBM KLCI(取引中)
 1586.38 -1.56(-0.09%)
フィリピン総合
 7252.1 +40.56(+0.56%)
シンガポールST(取引中)*
 3206.79 +4.93(+0.15%)
ベトナムVN
 1391.63 +6.23(+0.44%)

17時25分現在
*は15分遅れ

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/26(火) 17:29

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング