IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.7 北越コーポ、インフォネット、ZHD、SANEI、コクヨ、高純度化

10/26 11:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
北越コーポ774+19
インフォN839+2
ZHLD762.2+25.20
SANEI2,933+33
コクヨ1,692+35

★10:26  北越コーポ-大幅続伸 オアシスマネジメントの株主提案を材料視
 北越コーポレーション<3865>が大幅続伸。同社の大株主であるオアシス・マネジメントが26日に、同社に対する株主提案を発表したことが材料視されている。

 この提案では、次の成長ドライバーとしてのバイオマス発電事業へ投資すること、既存の製紙事業のコスト構造改善とパッケージ事業への注力を行うこと、ROEの改善およびバランスシートの効率化、コーポレート・ガバナンスの改善の4つが盛り込まれた。このことを受け、同社の業績向上を期待した買いが優勢となっている。

★10:27  インフォネット-急騰 AIチャットボット「Cogmo Attend」と「Zendesk」が連携開始
 インフォネット<4444>が急騰。同社は26日、グループ会社であるアイアクトが、Zendesk認定パートナーとしてエクレクト(東京都世田谷区)とソリューションを共同開発し、「Zendesk-Cogmo連携」を、同日より提供開始したと発表した。

 対話型で複雑な分岐条件のある質問にも自動応答できる「Cogmo Attend」と、異なるチャネルからの問い合わせデータを統括管理しチャット機能とFAQ構築機能を兼ね備えた「Zendesk」が連携することで、自動応答で対応しきれない質問に対して「Zendesk」に登録されているFAQ記事の中から最適な記事の提示が可能になるとしている。

★10:45  ZHD-JPモルガンが投資判断引き上げ LINEやPayPayによる中期アップサイドは依然大きい
 Zホールディングス<4689>が続伸。JPモルガン証券では、LINEやPayPayによる中期アップサイドは依然大きいと指摘。投資判断は「Overweight」を継続、目標株価860円から900円に引き上げた。

 メディア事業が堅調に推移する中、2Q以降はコマース事業の販促強化や、LINEとのシナジー創出の進展がアップサイドと指摘。足元グローバルでインターネット広告市場の不透明感が台頭しており、短期株価の重石となり得えると予想。一方、来期に向けて、焦点はコマース事業やフィンテック事業の成長ポテンシャルに徐々に移ると見るほか、決済プレイヤーとしてプレゼンスが拡大するPayPayの価値を本格的に織り込む展開も期待され、強気姿勢を維持している。

★10:50  SANEI-急落 上期営業益7%増 通期進ちょくは42%
 SANEI<6230>が急落。同社は25日、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益が6.9億円(前年同期比6.6%増)だったと発表した。通期の会社計画16.5億円に対する進ちょくは41.9%。

 銅相場の高騰など材料価格の上昇が利益を圧迫したが、非接触型水栓などの高付加価値製品の拡販、新設住宅着工戸数の回復による売り上げ拡大や生産性向上が寄与した。

 なお、株価は通期進ちょくの遅れを懸念した売りが優勢となっている。

★10:50  コクヨ-反落 3Q累計営業益51%増 好進ちょくも通期予想据え置き
 コクヨ<7984>が反落。同社は25日、21.12期3Q累計(1-9月)の連結営業利益は184億円(前年同期比51.0%増)だったと発表した。通期計画に対する進ちょく率は91.2%。

 主力の空間価値ドメインが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策への相談対応やオフィスのリニューアル需要の取り込みが期初想定以上に進み、過去最高水準で推移したことなどが寄与した。

 なお、好進ちょくとなったものの、通期予想を据え置いたこともあり、株価は売りが優勢となっている。

★10:57  日本高純度化学-急落 上期営業益28%増も進ちょく遅れを嫌気
 日本高純度化学<4973>が急落。同社は25日、22.3期上期(4-9月)の営業利益は5.2億円(前年同期比27.8%増)だったと発表した。通期計画に対する進ちょく率は47.5%。
 
 プリント基板・半導体搭載基板用めっき薬品の販売が、5G対応スマートフォン向けやリモートワーク、オンライン学習の浸透に伴うパソコン関連向けの需要により堅調に推移したことなどが寄与した。

 なお、前日に決算期待で大きく上昇しており、通期計画に対して進ちょくがやや遅れていることもあって売りが優勢となっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/26(火) 11:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング