IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日の日本株の読み筋=決算にらみで個別株物色強まる方向に

10/26 16:45 配信

モーニングスター

現在値
日電産13,385-15
日立建機3,370-60
エムスリー6,026-23
信越化19,785+30
富士通19,710+95

 あす27日の東京株式市場では、米経済指標・企業決算を受けた米国株式動向が引き続き注視されるが、国内でも決算にらみで個別株物色の色彩が強まる方向にある。26日引け後に決算を発表した注目企業では、日電産 <6594> が22年3月期第2四半期(21年4-9月)および通期の連結業績予想(IFRS基準)を、日立建機 <6305> は22年3月期の連結業績予想(IFRS基準)をそれぞれ上方修正した。ただ、営業利益ベースでの市場コンセンサスに対しては、前者は届かず、後者はクリアしており、選別物色される可能性がある。27日引け後には、エムスリー <2413> 、信越化 <4063> 、富士通 <6702> 、ファナック <6954> などが決算発表を予定しており、日を追って発表社数が増えてくるなか、決算待ちの様相にもなりやすい。

 26日の日経平均株価は大幅反発し、2万9106円(前日比505円高)引け。25日の米国株式市場で決算期待を支えに主要3指数が上昇した流れを好感し、買い優勢の展開となった。時間外取引の米株価指数先物高も支えとなり、先物買いを交えて上伸し、上げ幅は一時560円に達した。チャート上では、心理的なフシ目となる2万9000円台を回復し、目先は20日の直近戻り高値(2万9489円)が意識される。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/26(火) 16:45

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング