IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シンガポール、ワクチン未接種従業員の職場復帰を制限-来年1月から

10/24 16:28 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): シンガポール政府は23日、来年1月から新型コロナウイルスワクチンの接種が済んでいない場合、検査で毎日陰性を証明しない限り、従業員の職場へのアクセスを制限する方針を明らかにした。

シンガポール保健省は声明で、「ワクチン未接種の従業員については、新型コロナ感染症(COVID19)の陰性が証明されなければ職場復帰は認められない。また、そうした検査のコストは未接種の従業員が負担する必要がある」と説明した。

過去270日間にCOVID19から回復した従業員も来年1月1日から復帰できるが、未接種従業員の場合は承認された業者による検査で陰性が証明される必要があり、その有効期限は24時間だという。

原題:Singapore to Limit Workplace Access for Unvaccinated People (3)(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:10/24(日) 16:28

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング