IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.4 日立、ニューラル、マネパG、明星工、NexTone、テレ朝HD

10/22 11:31 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
日立6,696-65
ニュラルP1,692-14
ソフバンク1,528.5-9.50
マネーPG213-6
明星工666+10

★9:09  日立製作所-もみ合い 鉄道保守980億円受注 スペインの高速鉄道で=日経
 日立製作所<6501>がもみ合い。22日付の日本経済新聞朝刊は、同社がスペインで高速鉄道の保守点検を受注したと報じた。

 記事によれば、受注額は7億3700万ユーロ(約980億円)。2022年後半から主要都市をつないで営業運転を始める高速鉄道、計160両(約20編成)の保守点検を担うもよう。鉄道事業は車両受注の有無で収益が変動しやすく、保守点検でIT(情報技術)分野と相乗効果を出しながら収益を安定させる狙いがあるとしている。

★9:21  ニューラル-急騰 エレベーターサイネージ事業を展開する東京と業務提携
 ニューラルポケット<4056>が急騰。同社は22日8時、マンション・オフィス向けAIサイネージ広告サービスの本格展開に向け、エレベーターサイネージ事業を展開する東京(東京都新宿区)と業務提携すると発表した。

 東京が持つサイネージ広告サービスのノウハウと同社が提供する画像解析エッジAIの強みを生かし、これまでにない高付加価値の屋外広告サービスの本格展開を進める。また、この取り組みには同社の業務提携先であるソフトバンク<9434>も通信提供などで協力・参画し、今後の事業加速に向けて連携するとしている。

 同時に、広告業・広告代理店事業のフォーカスチャネルを子会社化することを発表しており、株価はこちらも好感され買いが優勢となっている。

★9:21  ニューラル-急騰 広告代理店事業のフォーカスチャネルを子会社化
 ニューラルポケット<4056>が急騰。同社は22日8時、広告業・広告代理店事業を手がけるフォーカスチャネル(東京都豊島区)を子会社化すると発表した。

 フォーカスチャネルが提供する広告放映用サイネージ機器にAIカメラを装備し、より効果的な広告配信を可能にすることで、広告主へ高い価値を提供するとともに、マンション管理のデジタル化に貢献するとしている。

 なお、同時にエレベーターサイネージ事業を展開する東京(東京都新宿区)との業務提携を発表しており、こちらも好感され買いが優勢となっている。

★9:23  マネーパートナーズ-6日続伸 上期営業損益(速報値)は4億円の黒字に転換
 マネーパートナーズグループ<8732>が6日続伸。同社は21日、22.3期上期(4-9月)の連結業績速報値を発表した。

 同期の連結営業損益は4.0億円の黒字(前年同期は5.8億円の赤字)だった。スワップカバー手法を刷新したことで、コロナ禍以前の水準を超える堅調なスワップ収益を継続的に確保していることが寄与した。決算短信は29日に開示予定。

★9:28  明星工業-大幅に4日続落 上期営業益予想を下方修正 工事進ちょく遅れが響く
 明星工業<1976>が大幅に4日続落。同社は21日、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益予想を従来の23.5億円から19.5億円(前年同期比19.6%減)に下方修正すると発表した。大口案件の工事進ちょくが遅れ、売り上げが想定を下回る見込みとなったことが響く。

★9:39  NexTone-反発 上期末の著作権管理楽曲数6%増 取扱原盤数4%増
 NexTone<7094>が反発。同社は21日、22.3期上期(4-9月)末時点の同社の著作権管理楽曲数および取扱原盤数を発表した。

 著作権管理楽曲数は期1Q(4-6)末時点の23万6999曲から1万3182曲増加し、25万0181曲(前四半期比5.6%増)となった。

 取扱原盤数は、22.3期1Q末時点の80万7552原盤から2万9005原盤増加し、83万6557原盤(同3.6%増)となった。

★9:46  テレ朝HD-3日ぶり反落 情報番組で視聴者からの質問2割を自作
 テレビ朝日ホールディングス<9409>が3日ぶり反落。同社傘下のテレビ朝日は21日、番組「大下容子ワイド!スクランブル」第二部で、不適切な演出が行われていたことが明らかになったと発表した。

 月~木の番組終了間際に通常2分ほど放送する「視聴者からの質問にお答えするコーナー」で、今年3月以降、事前に番組側が用意した質問が視聴者からの質問として放送されていた例が見つかり、これまで放送した質問のうち約2割が想定質問だったという。

 質問を用意した番組のチーフディレクターである社外スタッフは「視聴者からの質問や意見には日々、放送終わりに目を通しており、過去に読んだ質問や意見も踏まえて視聴者が聞きたいこととニュアンスが同じであれば、自分が事前に用意した想定質問を使っても問題ないと思っていた」などと説明したとしている。テレビ朝日は、番組への信頼を大きく損ねる許されない事案だとコメントし、謝罪するとともに再発防止に徹底するとした。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/22(金) 11:31

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング