IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.3 ラクス、みち銀、日産自、キッズバイオ、東芝、宝HD

10/22 11:31 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
ラクス3,170+191
みちのく銀797+23
日産自564.5+22
ホンダ3,199+17
キッズWB464+2

★9:07  ラクス-3日ぶり反発 上期営業益を上方修正 一部予算で未消化
 ラクス<3923>が3日ぶり反発。同社は21日、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益予想を従来の6.8億円から8.9億円(前期比47.9%減)に引き上げると発表した。

 増収効果に加え、採用施策の期ズレと福利厚生費の未消化が発生し、人件費が計画対比で減少したことから、前回予想を上回る見通し。通期予想は未定。

★9:07  みちのく銀行-3日続伸 通期最終益予想を上方修正 一転増益へ 期末配当予想も増額
 みちのく銀行<8350>が3日続伸。同社は21日、22.3期通期の連結純利益予想を従来の11億円から25億円(前期比28.7%増)に、期末配当予想を10円から15円(前期末は20円)に引き上げると発表した。従来予想の43.4%減から一転して増益を見込む。年間配当予想は25円(前期は20円)となる。

 生産性向上へ向けた取り組みの効果により経費が想定を下回る見込みとなった。与信関連費用がが想定を下回る見込みとなったことも寄与する。

★9:08  日産自動車-続落 10~11月 世界生産3割減 回復想定に遅れ=日経
 日産自動車<7201>が続落。22日付の日本経済新聞朝刊は、同社が10~11月の世界生産を直近の計画に比べて3割減らすことがわかったと報じた。
 
 記事によれば、10月からは計画ベースで前年より増産する計画を組んでいたが、他社の生産量も増えたことで半導体の確保が難しくなったことが、計画比で減産に踏み切った理由だという。また、ホンダ<7267>も11月上旬の国内生産を計画比1割減らすと明らかにしたようだ。車各社は半導体不足で夏まで減産を続けてきたが、当初は2021年下期からの増産を見込んでいたもよう。コロナ禍で東南アジアから半導体調達が滞った影響が長引いているとした。

★9:08  キッズバイオ-3日ぶり反発 通期最終損益予想を上方修正 投資有価証券売却益を計上
 キッズウェル・バイオ<4584>が3日ぶり反発。同社は21日、22.3期通期の連結純損益予想を従来の17.4億円の赤字から13.2億円の赤字(前期は10.0億円の赤字)に上方修正すると発表した。保有する投資有価証券の一部を売却したことにより発生した投資有価証券売却益を特別利益として計上したことが寄与する。

★9:09  東芝-底堅い 量子暗号通信の機器4分の1に=日経
 東芝<6502>が底堅い。22日付の日本経済新聞朝刊は、同社が次世代の暗号技術「量子暗号通信」で使う送受信機を従来比約4分の1に小型化する技術を開発したと報じた。

 記事によれば、これまでよりも設置しやすくなり、工場内機器のデータ通信など利用シーンが広がるもよう。2024年実用化をめざすとしている。

★9:09  宝HD-もみ合い 上期営業益を上方修正 PCR検査関連製品など好調
 宝ホールディングス<2531>がもみ合い。同社は21日、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益予想を従来の181.0億円から216.2億円(前期比3.7倍)に引き上げると発表した。

 タカラバイオグループにおいて、新型コロナウイルス感染症の影響から回復基調にある一般研究用試薬や、新型コロナウイルスPCR検査関連製品が好調だったことから、前回予想を上回る見通し。通期予想については11月9日の決算発表時に知らせるとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/22(金) 11:31

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング