IDでもっと便利に新規取得

ログイン

午前:債券サマリー 先物は反落、長期金利0.095%に上昇

10/22 11:42 配信

みんなの株式

 22日午前の債券市場で、先物中心限月12月限は反落。好調な米経済指標を背景に、21日の米債券相場が5日続落したことが影響した。

 21日に発表した週間の米新規失業保険申請件数は前週から減少したことを受けて、雇用回復がインフレを加速させることが意識され、米長期金利は1.7%台に上昇。この流れが東京市場にも波及し、債券先物は一時151円20銭まで下落した。その後はやや下げ渋る動きとなったが、安く寄り付いた日経平均株価が上昇に転じたことが重荷となって戻りは鈍かった。

 午前11時の先物12月限の終値は前日に比べ14銭安の151円23銭となった。現物債市場で10年債の利回りは、前日比0.010%上昇の0.095%だった。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:10/22(金) 11:42

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング