IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、買い戻し

10/22 4:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 21日のニューヨーク外国為替市場でドル円は買い戻された。4時時点では113.92円と2時時点(113.68円)と比べて24銭程度のドル高水準となった。米金利の上昇を受けて反発し、一時113.95円付近まで持ち直した。米5年債利回りは2020年2月以来の1.21%台に乗せ、米10年債利回りも一時1.68%台まで上昇した。

 ユーロドルは弱含み。4時時点では1.1624ドルと2時時点(1.1636ドル)と比べて0.0012ドル程度のユーロ安水準だった。ドル円と同様に米金利の上昇にドル買いが促されて1.1622ドルまでユーロ安ドル高が進んだ。また、ポンドドルも1.3776ドルまで日通し安値を更新している。

 ユーロ円は下げ渋り。4時時点では132.42円と2時時点(132.27円)と比べて15銭程度のユーロ高水準だった。NY原油先物が下げ幅を縮小して引け、資源国通貨のクロス円も下落が一服。ユーロ円に対する円買い圧力も緩み、132.40円台まで水準を戻した。

 トルコリラは地合い弱いまま、対円では11.97円、対ドルで9.5025リラまでリラ史上最安値を更新。トルコ中銀による大幅利下げの影響が続いている。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.65円 - 114.41円
ユーロドル:1.1622ドル - 1.1667ドル
ユーロ円:132.26円 - 133.37円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/22(金) 4:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング