IDでもっと便利に新規取得

ログイン

タカラレーベン不動産投資法人が物件入替え、業績予想を修正

10/22 12:29 配信

JAPAN-REIT.COM

現在値
R-タカラリート113,700---

タカラレーベン不動産投資法人 <3492> が、物件入替えを行う。

取得する物件は、JR京浜東北線磯子駅より徒歩2分に位置する、1997年竣工、9階建、低層階に銀行店舗が入る住宅。8月末の稼働率は100%。取得額は19億円。

一方、売却する物件は、新大阪及び長野市に上場時から保有するオフィスビル計2物件。2物件の売却額は計47.78億円。

これに伴い業績予想を修正。
第8期(2022年2月期)は、長野セントラルビルの売却損156百万円が発生するが、サムティ新大阪センタービルの売却益518百万円により、差引き362百万円の売却益が発生する。これにより13日に公表した業績予想に対し13%増益を見込む。物件売却益の一部を内部留保とし、1口当たり分配金は3,100円と3.3%増となる見通し。

第9期(2022年8月期)は、上記入替えに伴う賃貸収入の減少に伴い、前回予想比0.5%減益を見込む。内部留保の取崩額を増額し、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は2,900円となる見通し。

JAPAN-REIT.COM

関連ニュース

最終更新:10/22(金) 12:29

JAPAN-REIT.COM

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング