IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、上値重い

10/21 22:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 21日の欧州外国為替市場でドル円は上値が重い。22時時点では113.96円と20時時点(114.01円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。米5年物の期待インフレ率を表すブレークイーブンインフレ率(BEI)が2005年3月以来の水準まで上昇し、米10年債利回りもつれて1.68%手前まで上昇。ドル円は連動する形で一時114.21円まで下値を切り上げた。一方、米長期金利がその後に一転低下すると失速。19日安値の113.88円を下抜けて113.85円まで売り込まれた。
 なお、前週分の米新規失業保険申請件数は29.0万件と昨年3月以来の水準まで改善したが、市場の反応は薄かった。

 ユーロドルは下値が堅い。22時時点では1.1643ドルと20時時点(1.1640ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ高水準だった。米長期金利が上昇したタイミングで1.1631ドルと日通し安値を付けたが、米金利がすぐに低下したため1.1650ドル前後まで切り返した。

 ユーロ円は軟調。22時時点では132.68円と20時時点(132.71円)と比べて3銭程度のユーロ安水準だった。ドル円が一転下落したタイミングで一時132.58円まで下値を広げた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.85円 - 114.41円
ユーロドル:1.1631ドル - 1.1667ドル
ユーロ円:132.58円 - 133.37円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/21(木) 22:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング