IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビットコイン先物ETFが取引開始、順調な滑り出し-売買膨らむ

10/20 0:58 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 長年にわたる曲折を経て、米国初となる暗号資産(仮想通貨)ビットコインに連動した上場投資信託(ETF)、「プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF」が19日に取引を開始した。暗号資産業界にとって重大な転換点となる。

暗号資産業界とウォール街の両方から長年待ち望まれていた同ETF(証券コード「BITO」)は、一時5.4%上昇の42.15ドルを付けた。この商品はビットコイン先物に基づくETFで、投資信託の規定の下で申請された。米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長は同規定について、「投資家を大きく保護するもの」だと説明している。

ビットコイン先物ETF、SECが承認の見込みと関係者-米国初 (1)

ブルームバーグがまとめたデータによれば、取引開始からわずか20分で、BITOの受益証券およそ640万口(約2億6400万ドル=約300億円相当)が売買された。

原題:Bitcoin Futures ETF Opens With Gain and Explosive Trading Volume(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:10/20(水) 0:58

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング