IDでもっと便利に新規取得

ログイン

J&Jが通期利益見通し上方修正、7-9月利益は予想上回る

10/20 0:28 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ヘルスケア製品の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は2021年の利益見通しを引き上げた。主力事業が総じて好調で、7-9月(第3四半期)利益は市場予想を上回った。

19日の発表資料によれば、通期の調整後1株当たり利益は9.77-9.82ドルとなる見通し。従来予想は9.60-9.70ドル。7-9月の1株利益は2.60ドル。市場予想は2.36ドルだった。

この日の米株市場でJ&J株は上昇し、一時3%高となった。

製薬会社の業績は今年に入り、総じて上向いている。新型コロナウイルス対策に関連した制限措置が緩和され、患者が再び医療機関を受診していることなどが背景だ。

7-9月は医薬品売上高が前年同期比約14%増の130億ドル(約1兆4900億円)と好調だった。多発性骨髄腫の治療薬「ダラザレックス」や乾癬(かんせん)治療薬「トレムフィア」などがけん引した。

全体の売上高は11%増の233億ドルと、市場予想の平均(237億ドル)を若干下回った。

新型コロナワクチンの売上高は同四半期に5億ドルと、市場予想平均の7億6200万ドルに及ばなかった。

原題:J&J Raises Annual Profit Forecast as Earnings Beat Estimates (1)(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:10/20(水) 0:28

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング