IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は153円程度高、買い先行後も堅調な値動きが続く=20日寄り付き

10/20 9:23 配信

モーニングスター

現在値
大和証G660.2-0.50
野村HLD506+3.20
NTT3,119+1
ソフトBG5,574+81
ソニーG14,150-120

 20日午前9時20分すぎの日経平均株価は、前日比153円程度高い2万9369円前後で推移する。午前9時3分には、同243円49銭高の2万9459円01銭を付けている。きの19日に堅調な動きとなっていたことや、現地19日の米国株式市場で、NYダウが反発し、ナスダック総合指数は5日続伸したこともあり、買いが先行したもよう。その後も、堅調な値動きが続いている。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、18日の大阪取引所清算値比130円高の2万9390円だった。

 業種別では、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券商品先物株や、NTT <9432> 、ソフバンG <9984> などの情報通信株が上昇。ソニーG <6758> 、キーエンス <6861> などの電機株や、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株も高い。出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株や、コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株も堅調。AGC <5201> 、TOTO <5332> などのガラス土石株や、帝人 <3401> 、東レ <3402> などの繊維株も上げている。

 個別では、日金属 <5491> 、ソフトクリH <3371> 、サーバーW <4434> 、プロシップ <3763> 、IDOM <7599> などが上昇。半面、三井松島HD <1518> 、グリムス <3150> 、ネットマーケ <6175> 、川重 <7012> 、大紀アルミ <5702> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時20分時点で、1ドル=114円台の半ば(19日は1ドル=114円01-03銭)、1ユーロ=133円台の前半(同132円86-90銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/20(水) 9:23

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング