IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トヨタは売り買い交錯、円安追い風で米国での電池工場新設にマーケットの視線集まる◇

10/19 9:17 配信

みんなの株式

 トヨタ自動車 <7203> は売り買い交錯。前日はマドを開けて5日移動平均線を上放れたが、きょうは目先利益確定の売りにやや売りに押されているもののしっかりした値動きを維持している。外国為替市場で1ドル=114円台前半の推移と円安水準でのもみ合いが続いており、輸出セクターのなかでも際立って為替感応度の高い同社にとって為替メリットが期待される状況にある。一方、前日に同社は豊田通商 <8015> と共同出資で米国に自動車用電池工場を新設することを発表し注目を集めている。これに合わせて米国で2030年までに電気自動車(EV)やハイブリッド車(HEV)など電動車向け電池の生産に約3800億円を投じることも発表しており、同社の電動車戦略への取り組みが加速していくとの見方も株価の刺激材料となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:10/19(火) 9:17

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング