IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY市場動向

10/18 6:30 配信

フィスコ

現在値
ソニーG13,985-275
任天堂49,850-780
AGC5,670-50
トヨタ2,074.5-37.50
ソフトBG6,336-347

ニューヨーク市場終値

NYDOW : 35294.76 (+382.20)
NASDAQ : 14897.34 (+73.91)
CME225 : 29185 (+65(大証比))

15日のNY市場は上昇。ダウ平均は382.20ドル高の35294.76ドル、ナスダックは73.91ポイント高の14897.34で取引を終了した。9月小売売上高が予想外に2カ月連続の増加となったため景気回復期待が強まり寄り付き後、上昇。強い企業決算がインフレ懸念を相殺し、引けにかけて上げ幅を拡大した。セクター別では銀行や小売りが大きく上昇した一方で、食品・飲料・タバコが下落。シカゴ日経225先物清算値は大阪比65円高の29185円。ADRの日本株はソニーG<6758>、任天堂<7974>、AGC<5201>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、富士通<6702>など、対東証比較(1ドル114.22円換算)で全般堅調。《FA》

フィスコ

最終更新:10/18(月) 6:30

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング