IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(10/18)】15日に上場後初の決算説明会を開催のワンダープラネットが急騰 通期業績予想を下方修正のブロッコリーが大幅反落

10/18 18:14 配信

Social Game Info

現在値
ワンダプラ2,152-110
グリー1,030---
コナミHD5,910-220
サンリオ2,731-65
ギークス2,160+145

10月18日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりに反落し、前日比43.17円安の2万9025.46円で取引を終えた。朝方は買いが先行したものの、中国の7~9月期GDP(国内総生産)が市場予想を下回り、中国の市場が下落したことが国内市場にも影を落とした。。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ワンダープラネット <4199> が急騰した。同社は前週末15日に上場後初の決算説明会を開催しており、前期業績予想の下方修正を発表して以来、市場にあった中期成長性への懸念を払しょくする形となったようだ。

また、グリー <3632> が10日続伸で終値ベースで900円台に乗せたほか、コナミHD <9766> やサンリオ <8136> 、ギークス <7060> なども買われた。

半面、15日に第2四半期決算を発表するとともに、2022年2月期通期の連結業績予想の下方修正を発表したブロッコリー <2706> が大幅反落した。

第1四半期決算が3.5億円の営業赤字に転落したサイバーステップ <3810> や、14日に2022年5月期の連結業績予想をレンジ予想に修正したUUUM <3990> が年初来安値を更新した。

前週末に買われたSHIFT <3697> は反落した。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:10/18(月) 18:14

Social Game Info

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング