IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新興市場展望=ベンチャー相場展望:下値不安後退、グロース人気に乗るか

10/16 8:02 配信

モーニングスター

現在値
メルカリ6,850-70
JMDC8,410+80
Pアンチエ9,510-350
リベロ2,038-200
サーキュレ4,215-50

 マザーズ市場が地道な修復を続けている。東京市場が売り一色に染まった10月前半の相場を乗り越え、下値不安は徐々に後退しつつある。買いの勢いが出てこないことは気掛かりだが、世界的なグロース株への資金流入の流れも追い風に、騰勢を強めていく可能性がある。

<業績面への期待値を重視>

 マザーズ指数は1100ポイント近辺で推移。減少傾向にあった売買代金も以前の水準に戻っている。主力株の動向は前週から大きく変わっておらず、メルカリ <4385> やJMDC <4483> が強い動きを続け、一方でプレミアアンチエイジング(Pアンチエイ) <4934> などが軟調。テーマ性というよりも、決算シーズンが近づいてきたことも考慮し、業績面への期待値を重視しておきたい。リベロ <9245> (サービス)、サーキュレーション <7379> 、バルニバービ <3418> などアナリスト評価の高まっている銘柄への関心も高まりそうだ。

<9月末上場組に投資妙味>

 今週のIPO(新規上場)は東証1部へのPHCホールディングス <6523> (電気機器)1社のみで、来週はゼロ。投資妙味は9月末上場の銘柄にある。注目度の高いセーフィー <4375> (情報通信)は堅実な値動き。9月末上場案件ではセーフィーとともに、アスタリスク <6522> (電気機器)やROBOT PAYMENT(ロボペイ) <4374> (情報通信)なども実力派銘柄として注目度が高く、ここからの値動きが注目できそうだ。(小泉健太)

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/16(土) 8:02

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング