IDでもっと便利に新規取得

ログイン

9月の豪失業率、4.6%に悪化=統計局☆差替

10/14 12:12 配信

時事通信

 【シドニー時事】オーストラリア統計局が14日発表した雇用統計によると、9月の失業率(季節調整済み)は4.6%となり、前月の4.5%から悪化した。ニューサウスウェールズ、ビクトリア両州などで、新型コロナウイルスの感染対策として導入したロックダウン(都市封鎖)が長期化したことが響いた。市場予想は4.8%。
 就業者数は前月比13万8000人減(市場予想は12万人減)の1288万4600人。内訳はフルタイムが2万6700人増の898万3200人、パートタイムが16万4700人減の390万1400人。
 労働参加率は64.5%と、前月比0.7ポイント低下した。
 地域別の失業率は、ニューサウスウェールズ州が4.6%、ビクトリア州が4.8%、クイーンズランド州が4.9%、南オーストラリア州が5.1%、西オーストラリア州が4.1%、タスマニア州が4.8%。北部準州が4.2%、キャンベラを含む豪首都特別地域(ACT)が4.1%。(了)〈STAT〉

時事通信

関連ニュース

最終更新:10/14(木) 12:29

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング