IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.2  ワンキャリア、デンカ、タビオ、協和キリン、Jトラスト、ファーストリテイ

10/8 15:11 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
ワンキャリ1,951-24
デンカ3,380+35
タビオ1,048-4
協和キリン3,235+65
Jトラスト550+10

★12:59  ワンキャリア-もみ合い 新卒採用支援メディア「ONE CAREER」で上場記念キャンペーン開催
 ワンキャリア<4377>がもみ合い。同社は8日に、上場記念して新卒採用支援メディア「ONE CAREER」の求人掲載料を67%OFFとするキャンペーンを開催すると発表した。

 同社は10月7日に東証取引所マザーズに上場した。これを祝して「上場記念キャンペーン」を開催。「ONE CAREER」への求人掲載効果を広く体験してもらうために、特別プランを用意したとしている。

★13:10  デンカ-反発 バイオスティミュラント「レコルト」をJA全農グループ通じて本格販売開始
 デンカ<4061>が反発。同社は8日に、バイオスティミュラント「レコルト」を10月からJA全農グループを通じて全国へ展開すると発表した。

 今般上市する「レコルト」は、独自の製造プロセスを駆使することで開発が可能となったユニークな製品で、社内外の様々な条件下での実証実験を通じて良好な効果が得られたことから、全国への展開を決定したとしている。

★13:22  タビオ-3日ぶり反落 上期営業赤字縮小も材料出尽くし
 タビオ<2668>が3日ぶり反落。同社は8日13時に、22.2期上期(3-8月)の連結営業損益は2.7億円の赤字(前年同期は9.0億円の赤字)だったと発表した。通期の会社計画2.0億円の黒字は据え置いた。

 店頭から生産現場までを結んだ情報システム網を活用し、製造・販売を一体化した自己完結型の国内生産体制の強みを生かしながら、多様に変化する顧客ニーズに、機敏かつ柔軟に対応できるように尽力した。また、EC売り上げが堅調に推移したことも奏功した。しかし、株価は決算期待で上昇していたこともあり、材料出尽くしで売りが優勢となっている。

★13:25  協和キリン-シティが目標株価引き上げ KHK-4083の予想修正
 協和キリン<4151>が小幅高。シティグループ証券では、KHK-4083の予想修正。投資判断は「買い」を継続、目標株価はを4200円から5300円へ引き上げた。

 KHK-4083のアトピー性皮膚炎を対象としたEADVでのP-2データは、効果の強さ、持続性において、既存薬を凌駕する可能性があるという。今後は、P-3における開発計画(2用量で開発される予定)、アトピー性皮膚炎以外の適応拡大疾患の選定などが注目されるとみている。11月3日~6日に開催予定のISDSにおいて、KHK-4083のバイオマーカーデータが開示されるとみている。従来同剤のグローバル売上高のピーク時年商を1500億円としてきたものの、これを5000億円へ引き上げた。

★13:28  Jトラスト-続伸 韓国および東南アジアの金融事業が堅調
 Jトラスト<8508>が続伸。同社は8日、9月の韓国およびモンゴル金融事業の銀行業における貸出残高が1兆6083億ウォン(前年同月比17.0%増)だったと発表した。

 併せて発表した東南アジア金融事業の銀行業における貸出金残高が8兆5491億ルピア(同25.2%増)と好調であった。
 

★13:35  ファストリ-続伸 注文から最短2時間で受け取れる新サービス「ORDER&PICK」本格展開
 ファーストリテイリング<9983>が続伸。同社傘下のユニクロは8日に、アプリまたはスマートフォンサイトで注文してから最短2時間で、店舗で商品を受取れる新サービス「ORDER&PICK」を、全国の約750店舗で本格展開すると発表した。

 「ORDER&PICK」は、オンラインストアで購入した商品を、最も早く受け取ることができるサービスという。スマホで購入手続きが完了するため、店舗ではサービスカウンターで商品を受け取るだけとなっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/8(金) 15:11

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング