IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(10/4)】SI開発専門組織を共同設立のテンダが5日ぶりに反発 外資系が投資判断を格下げのカプコンが売られる

10/4 18:29 配信

Social Game Info

現在値
テンダ2,220-27
サンリオ2,731-65
東宝5,360-130
マーベラス723-33
グリー1,030---

10月4日の東京株式市場では、日経平均は6日続落し、前日比326.18円安の2万8444.89円で取引を終えた。朝方は前週末の米国市場の上昇を受けて買いが先行したものの、香港市場で中国不動産大手の中国恒大の売買が停止されたことで、その債務問題への懸念があらためて意識された。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体にさえない動きが目立つ中で、テンダ <4198> が5日ぶりに反発した。テンダは、前週末1日に博報堂プロダクツや東北エリア8社のSI企業と共同で「博報堂プロダクツテクノロジーズ東北」を設立したと発表したことが市場の関心を集めているようだ。

また、サンリオ <8136> や東宝 <9602> 、マーベラス <7844> なども買われた。なお、マーベラスは、本日の大引け後にシリーズ最新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が世界累計出荷本数100万本を突破したことも発表しており、コンシューマゲームが今期も業績に大きく貢献してくることへの期待も高まりそうだ。

半面、グリー <3632> は、大規模な自社株買いを材料に前週末にストップ高した反動もあってこの日は反落した。

コナミHD <9766> やコーエーテクモHD <3635> 、カプコン <9697> など大手ゲーム株の一角も安い。カプコンは、マッコーリーキャピタル証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げし、目標株価も4200円から3100円に引き下げたことも売り材料となっているもよう。

ほか、壽屋(コトブキヤ) <7809> は大幅反落するなど荒い値動きが続いた。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:10/4(月) 18:29

Social Game Info

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング