IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ウェルズ・ファーゴ、年内のオフィス復帰を断念-来年1月に先延ばし

9/29 8:23 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米銀で最も従業員数が多いウェルズ・ファーゴは、オフィス復帰日を来年1月に延期した。

スコット・パウエル最高執行責任者(COO)が28日付で出した社内文書によると、同行はリモート勤務している従業員を来年1月10日からオフィスに呼び戻し始める方針。従来は今年11月1日に開始する予定だった。

これでウェルズ・ファーゴがオフィス復帰日を先延ばししたのは、ここ数週間で4回目。当初は9月7日を予定していたが、新型コロナウイルスのデルタ変異株感染拡大のため延期されていた。

ウェルズ・ファーゴはまた、コロナワクチンのブースター(追加免疫)接種の条件を満たす従業員に対し、接種のために4時間の有給休暇を提供する。同行は従業員にワクチン接種を推奨しているが、義務付けてはいない。

ウォール街、オフィス復帰に難しさ-従業員呼び戻しにあの手この手

原題:Wells Fargo Pushes Back Return-to-Office Date to January 2022(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:9/29(水) 8:23

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング