IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY時間に伝わった発言・ニュース

9/29 5:16 配信

みんかぶFX

※経済指標
【米国】
卸売在庫(速報値)(8月)21:30
結果 1.2%
予想 0.8% 前回 0.6%(前月比)

S&Pケースシラー住宅価格(20都市)(7月)22:00
結果 19.95%
予想 20.00% 前回 19.14%(19.08%から修正)(前年比)

コンファレンスボード消費者信頼感指数(9月)23:00
結果 109.3
予想 115.0 前回 115.2(113.8から修正)

※発言・ニュース
米7年債入札結果
最高落札利回り 1.332%(WI:1.324%)
応札倍率    2.24倍(前回:2.34倍)

イエレン米財務長官
・財務省は10月18日前後に手元資金尽きると警告
・FRBに黒人女性がいることは良いこと。
・債務上限を引き上げなければ悲惨なことに。
・債務上限を引き上げなければ、ドルの信頼が失われる。
・年末のインフレは2%より4%に近くなる。
・中国が人民元をドルの競合と位置付けるには長い道のり。

パウエルFRB議長
・最大雇用には長い道のり。
・FRBは資産購入ペース縮小を試す局面にある。
・利上げのハードルは実際に高い。
・インフレ圧力は需給のミスマッチを反映。
・それでも、高インフレは収まると予想。
・フィリップ曲線は非常に平坦。
・しかし、完全に平なわけではない。
・われわれが見ているインフレはフィリップ曲線とは関連がない。

ボスティック・アトランタ連銀総裁
・ウイルスは経済を破壊するほか、不確実性もある。
・完全回復に向けて、経済の道筋は堅調。
・住宅ローンのパフォーマンスは懸念を示していない。
・FRBの示唆はスプレッド拡大への動きを促進。
・イールドカーブはいずれスティープ化すると確信。

ウォーレン上院議員はパウエル再任を支持しない意向
 米民主党のウォーレン上院議員はきょう、パウエルFRB議長の再任は支持しない意向を示した。同議長の金融規制に関する実績を理由に挙げている。上院銀行委員会での公聴会でウォーレン議員は「議長の実績は私に大きな懸念を抱かせる」と発言。「議長は米銀行システムの安全性を低下させる行動を取っているため、FRBを率いる人物としては危険であり、私が再任に反対する理由はそこにある」と述べた。パウエル議長は来年2月に1期目の任期を終える。

スロバキア中銀総裁
・PEPPは最終段階。
・PEPP終了後に、必ずしも従来のAPP拡大の必要はない。
・APP拡大は自動的に決定はしない。
・インフレ見通しでサプライチェーン問題は重要なリスク。

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/29(水) 5:16

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング