IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アマゾンが家庭用ロボ=外出時に室内監視

9/29 8:00 配信

時事通信

 【シリコンバレー時事】米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは28日、家庭用ロボット「アストロ」を発表した。人工知能(AI)や音声認識などの技術を使い、住人の外出中の室内監視だけでなく、音楽再生などの娯楽も提供する。家庭用ロボ事業への参入は初めてで、幅広い顧客基盤を持つアマゾンの参入は市場の活性化につながる可能性が高い。
 アストロは自走式で、周囲をカメラで認識する。家族やペットの見守り、火災検知のほか、不審者の侵入があった場合にアラートをスマートフォンに送信することもできる。足りない食材の確認なども可能だ。
 米国で年内に、顧客を限定して販売を開始。価格は1449.99ドル(約16万円)だが、購入を促すため当初は999.99ドル(約11万円)に引き下げ、28日から受け付けを始めた。 

時事通信

関連ニュース

最終更新:9/29(水) 8:29

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング