IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア株 香港株は上昇、市場に安心感広がる 中国人民銀行金融政策委員会が「不動産市場の発展守る」と表明 中国恒大集団は6.2%高

9/28 11:20 配信

みんかぶFX

アジア株 香港株は上昇、市場に安心感広がる 中国人民銀行金融政策委員会が「不動産市場の発展守る」と表明 中国恒大集団は6.2%高

東京時間11:04現在
香港ハンセン指数   24456.49(+247.71 +1.02%)
中国上海総合指数  3590.90(+8.07 +0.23%)
台湾加権指数     17144.57(-169.20 -0.98%)
韓国総合株価指数  3110.19(-23.45 -0.75%)
豪ASX200指数    7315.90(-68.28 -0.92%)

アジア株はまちまち。

香港株は1.02%高、不動産市場に安心感が広がっている。中国恒大集団の破綻リスクが高まる中、中国人民銀行金融政策委員会は27日、「不動産市場の健全な発展を守る」とした方針を表明した。中国メディアは金融政策委員会が不動産に言及するのは異例だとして、市場では中国政府が不動産業界を支えるための支援策を講じるのではないかとの期待感が広まっている。不動産株は全面高。中国恒大集団は6.2%高、華潤置地は6.0%高、龍湖集団は4.7%高、中国海外発展は3.7%高。

韓国株は約2週間ぶり安値。前日のナスダック下落を受け、サムスン電子やLGディスプレイ、ネイバーなどハイテク関連が総じて下落している。韓国で火曜日発表としては過去最多となる2289人の新規感染者が確認された。中秋節連休中に多くの人が出歩いたことで、感染が拡大したと思われ、首相は今後、感染者は一段と増えるだろうと指摘している。北朝鮮が再び飛翔体を発射したとの報道が伝わったが、市場への影響は限定的。

豪州株は0.92%安。ハイテクや医療品関連が下落している一方、NY原油価格が約3年ぶり高値をつけたことが好感され、サントスやオイルサーチ、ビーチエナジーなど
エネルギー関連は大幅上昇している。きょう発表された8月の豪小売売上高は-1.7%と3カ月連続で減少したものの、市場予想の-2.5%ほどは悪化したなかった。

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/28(火) 11:20

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング