IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米FRB高官、相次ぎ辞任へ=私的な金融取引で批判

9/28 10:00 配信

時事通信

 【ワシントン時事】米ダラス連邦準備銀行のカプラン総裁と、ボストン連邦準備銀行のローゼングレン総裁が27日、相次いで辞意を表明した。2人は連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策を決定する連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーだが、株式など金融商品の私的な取引で批判を浴びていた。
 FRBは、米国債などの購入を通じて景気下支えを図る量的緩和の縮小開始を間近に控えている。FRBの政策決定は市場への影響が大きいだけに、高官が金融商品を売買する倫理的な問題点が指摘されていた。 

時事通信

関連ニュース

最終更新:9/28(火) 10:28

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング