IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔ロンドン株式〕3日ぶり反発=0.17%高(27日)

9/28 1:41 配信

時事通信

 【ロンドン時事】週明け27日のロンドン株式市場は3営業日ぶりに反発した。英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前週末終値比11.92ポイント(0.17%)高の7063.40で終了した。
 他の欧州主要国の株価指数も小幅に上昇した。
 航空機エンジン製造大手ロールス・ロイスがスペイン子会社の売却を発表して大幅高となり、相場をけん引した。
 指数構成銘柄全体の約6割が上昇。英国内の燃料不足や金利上昇期待を背景に、エネルギー株や金融株の上昇が目立った。
 主な個別銘柄では、ロールス・ロイスが11.3%高の急騰。航空大手インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)も6.0%高と買われた。石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルがA株、B株ともに4%超高の堅調で、同BPも3.5%高となった。金融大手HSBCホールディングス(2.8%高)をはじめ、銀行株も締まった。
 半面、製薬大手アストラゼネカは3.1%安とさえず、信用リスク管理サービス会社エクスペリアンは4.4%安の軟調だった。(了)

時事通信

最終更新:9/28(火) 2:07

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング