IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<24日の動意株>荏原、熱回収施設で小型走行ロボットを用いた高精度自動連続測定検査を実施

9/27 7:30 配信

モーニングスター

現在値
荏原6,110+80

 荏原 <6361> は22日、グループの荏原環境プラントが、秋田県横手市の「クリーンプラザよこて」の熱回収施設において、小型走行ロボットを用いたボイラ水管厚さの高精度自動連続測定検査を実施したと発表した。

 発電性能を維持するためには、熱回収施設におけるごみ処理の安定性とともに、腐食摩耗等の影響を踏まえ、ボイラ水管の厚さの経年変化を正確に把握することが重要とされる。荏原環境プラントでは、ハイボット(東京都品川区)と共同開発した小型走行型ロボットを用いて、ボイラ水管の厚さの高精度自動連続測定検査を実施。その結果、水浸超音波測定方式に関する準備作業を大幅に削減するとともに、検査した全てのボイラ水管の厚さを従来の方法と比較し、より精密に把握することができたという。

 24日の終値は、前営業日比150円安の5850円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:9/27(月) 7:30

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング