IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<特集>アフターコロナに備える(3)=JR九州―観光需要の復活を見込む

9/26 8:51 配信

モーニングスター

現在値
JR九州2,543-18

 JR九州 <9142> を拾いたい。「Withコロナ」時代を控え、新型コロナワクチンの接種照明やPCRの陰性証明書で県境をまたぐ移動に対する規制緩和が期待されるなか、観光需要の復活による業績回復が見込まれる。22年3月期第1四半期(21年4-6月)連結決算では、営業収益が720億9700万円(前年同期比16.6%増)、営業赤字が13億3300万円(前年同期は157億300万円の赤字)だった。

 運輸サービス事業で赤字が縮小、不動産・ホテル事業が黒字に転換したことで赤字幅の縮小につながった。コロナ拡大前は、運輸サービス業とともに、流通・外食事業が同社の収益を支えていただけに、人流の回復が同社業績の回復につながることが期待される。また、コロナ感染者の減少がみられるなか、歩調を合わせるかのように、8月の大雨による被災の影響で運休していた人気の特急列車ゆふいんの森号が17日から運行を再開。観光客の呼び込みに一役買いそうだ。

 株価は8月以降2300円台を下限、2500円台を上限とするボックス相場が続いている。足元では上限に近い水準にあるが、同社のPERは30.6倍台、PBRが1.0倍にあるが、同社の所属する陸運業の平均PERが54.8倍、PBRが1.3倍で、割高感はない。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

最終更新:9/26(日) 8:51

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング