IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新FXサービスのリリース(ゴールデンウェイジャパン)ほか──9/19~9/25の株式・FX投資ニュース

9/26 10:03 配信

CoinDesk Japan

ゴールデンウェイ(FXTF)、新FXサービスをリリース

ゴールデンウェイ・ジャパンは9月19日、FXサービス「FXトレード・フィナンシャル」において、新しく「GX口座」をリリースした。初心者向けにシンプルに設計された「GXアプリ」から取引できる。


当面はスマートフォンアプリのみでサービスを提供し、PC向け取引ツールは将来リリースされる予定。PC向け取引ツールには「Trading View」が搭載される見込み。なお既存の「MT4口座」ツールには「MT4」が搭載されている。

カブコム、新デリバティブ管理ツールをリリース

auカブコム証券は9月21日、先物・オプション取引管理ツール「先OPナビ」をリリースした。既存の「AIデリバティブ」をアップデートしたもの。Greeks(グリークス。オプション価格の感応度を表すパラメータ)計算時間の短縮、および損益チャートの視認性向上などが図られた。またスマートフォンに対応し、PC版と同様の機能を利用できる。


同ツールは利用者の相場観に合った先物・オプション取引のポートフォリオを提示し、その損益線をグラフで表示させる。金融工学の知識がなくても複雑な投資効果が把握しやすい。

DMM証券、米国株20銘柄追加

DMM.com証券は9月22日、米国株式20銘柄の追加を発表した。9月30日以降、個別株式とETFが10銘柄ずつ追加される。DMM.com証券の米国株式は1,201銘柄になる見込み(ETF、ADR含む)。


追加される米国個別株式の例

マラソン デジタル ホールディングス:暗号資産(仮想通貨)のマイニング
マイクロストラテジー:ソフトウェア
クアンタムスケープ:EV向け次世代電池技術の開発

追加される米国ETFの例

ヴァンエック 半導体 ETF
SPDR ポートフォリオ S&P 500 グロース株式 ETF
Direxion デイリー ダウ ジョーンズ インターネット株 ブル3倍 ETF

FXブロードネット、新アプリをリリース

FXブロードネットは9月22日、Androidスマートフォン向けアプリ「FXブロードネットZero」をリリースした。自動売買「トラッキングトレード」にも対応している。iPhone版は近日リリースされる見込み。


「FXブロードネットZero」 主な機能

新規:スピード注文、クイック注文、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDO
決済:クイック注文、指値、逆指値、トレール、OCO
テクニカル指標:20種(トレンド系9種、オシレータ系11種)
ライン描画:8種
プッシュ通知
自動売買(トラッキングトレード)

松井証券、投資信託を18銘柄追加

松井証券は9月22日、投資信託18銘柄の追加を発表した。追加は9月27日。松井証券の投資信託取り扱い本数は1,558銘柄となる見込み。なお今回追加された銘柄につみたてNISA対象銘柄はない。


追加される投資信託の例

日本連続増配成長株オープン(岡三アセット)
グローバル新世代関連株式ファンド(アセマネOne)
SBIポストコロナファンド(SBIアセット)

楽天証券、原油CFDの提供開始

楽天証券は9月24日、原油CFDの提供を発表した。提供開始は10月4日。楽天証券が原油を原資産に持つCFD銘柄を取り扱うのは初めて。同社のCFD銘柄の取り扱いは10銘柄になる見込み。


原油CFD銘柄の概要

銘柄名:原油
原資産:WTI
取引時間:8:30~翌6:55

GMOクリック、CFDに7銘柄追加

GMOクリック証券は9月24日、CFDに7銘柄の追加を発表した。9月27日に導入され、GMOクリック証券のCFD銘柄は140銘柄となる見込み。


追加されるCFD銘柄

NVIDIA
コインベース
スクエア
ペイパル
マイクロストラテジー
米国NQ100ミニ(原資産:Micro E-mini NASDAQ100先物)
北海原油(原資産:北海ブレンド原油先物)

マネックス、米国四季報の抽選キャンペーン開始

|文・編集:coindesk JAPAN編集部|画像:Shutterstock.com

CoinDesk Japan

最終更新:9/26(日) 10:03

CoinDesk Japan

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング