IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【米国株動向】ドージコインよりもおすすめのグロース株2選

9/25 11:00 配信

The Motley Fool

モトリーフール米国本社、2021年9月2日投稿記事より

今年の株式市場は好調でS&P500指数は年初来で約21%上昇(過去10年間の平均は約14%)していますが、暗号資産(仮想通貨)、特に年初来で6,000%以上値上がりしている個人投資家の間で人気のドージコインに比べれば色あせて見えます。

しかし、ドージコインはソーシャルメディアの口コミによって人気を集めているだけで、取引手段として効率的ではないこともあり、今から投資をすることが賢明かどうかはわかりません。

それよりも高成長企業に投資をする方が、長期的にははるかに大きなリターンを得られる可能性があります。

以下、有力な投資候補先を2銘柄紹介したいと思います。
アップスタート・ホールディングス
アップスタート・ホールディングス(NASDAQ:UPST)は人工知能(AI)を融資審査に利用し、従来とは異なる指標を使用して承認プロセスを自動化しています。

同社が承認をした融資は銀行が実行し、銀行は同社に手数料を支払います。

したがって、同社が信用リスクにさらされることはありません。

最近では自動車ローン市場に参入したことで、同社の成長は急加速しています。



指標
2020年第2四半期
2021年第2四半期
成長率


売上高
1,740万ドル
1億9,390万ドル
1,018%


ローン取組額
1億6,400万ドル
27億9,500万ドル
1,604%



データ出所:アップスタートの米証券取引委員会(SEC)提出書類

同社は2021年通期業績予想をこれまでに2回上方修正しています。最新の売上高予想は7億5000万ドルです。

これを達成すれば、前年比221%の成長となります。

同社は4月に自動車ディーラー向けにオンライン販売プラットフォームを提供するソフトウェア企業、プロディジーを買収しました。

同社は第2四半期だけで10億ドル相当の車両販売に貢献しました。

両社は現在業務の統合を進めており、それによりアップスタートはプロディジー経由で販売される車両の購入資金を融資する機会を得ることが可能になり、さらに成長が加速する可能性があります。

アップスタートはすでに黒字化していますが、これは高成長のハイテク企業としては珍しいことです。

同社の2021年の1株当たり利益(EPS)のアナリスト予想1.33ドルを前提にすると、株価収益率(PER)は178倍となり(執筆時点)、割安には見えません。

しかし、投資家が評価しているのは同社の成長率であり、3~5年後に振り返って見れば、現在の株価は割安に見える可能性があります。

【米国株動向】今注目したいグロース株2銘柄
ビルドットコム
次の候補銘柄は、中小企業向けにクラウドベースの支払い管理プラットフォームを提供するビルドットコム・ホールディングス(NYSE:BILL)です。

顧客は、同社が提供する受信ボックスを使用して、請求書の流れを管理し、支払いを一カ所から迅速に行うことが可能になります。

同社は、米国経済が引き続き好調に推移し、中小企業もその恩恵を受けると予想しています。

さらに、第4四半期(4-6月期)決算発表で示された2022年度の業績予想は大幅な増収となっています。



指標
2020年度
2021年度
2022年度(予想)
2年間の予想平均成長率


売上高
1億5,800万

ドル
2億3,800万

ドル
4億7,800万

ドル
74%



データ出所:ビルドットコムの米証券取引委員会(SEC)提出書類。

2年間の予想平均成長率は会社側業績予想に基づくもの

同社の売上の大半はソフトウェア・サブスクリプション契約による利用料金と取引手数料です。

第4四半期(4-6月期)の取引手数料は、4,200億ドルの支払い処理実績があったことから、前年同期比で204%の増加となり、コア売上高(同100%の増加)の2倍の速度で成長しました。

6月1日、同社は経費管理プラットフォームに加え、クレジット商品も提供する企業、ディビーを25億ドルで買収し、より包括的なビジネスソリューションを手に入れることができました。

同社はまだ黒字化していませんが、2022年度には損益分岐点に近づくはずです。粗利益率が74%を超えているため、同社には短期的な利益を犠牲にして成長のための投資を行う余裕があります。

売上の成長がまだピークに達していないことは明らかですが、ピークに達した場合、同社は支出を抑制することにより投資家に利益をもたらすことができるでしょう。

2021年度売上高に基づく株価売上高倍率(PSR)は110倍を超えており(執筆時点)、非常に割高です。

しかし、2022年度予想に基づくPSRはその半分になります。

アップスタートと同様に、同社は高成長企業であり、今投資をして忍耐強く保有を続ければ、振り返ってみたときに割安に見える可能性があります。

The Motley Fool

関連ニュース

最終更新:9/25(土) 11:00

The Motley Fool

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング