IDでもっと便利に新規取得

ログイン

続伸、需要見通しは楽観的で8月以来の高値を更新=NY原油概況

9/24 5:38 配信

みんかぶFX

NY原油先物11月限(WTI)(終値)
1バレル=73.30(+1.07 +1.48%)

 ニューヨーク原油は続伸。終値の前営業日比(速報値)は期近2限月が1.06~1.07ドル高、その他の限月は0.43~1.02ドル高。

 コロナ後の石油需要が回復を続けると期待されていることが相場を押し上げた。今週、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で需要が堅調だったことが引き続き材料視されている。ハリケーン後の供給障害もあって、米原油在庫は減少を続けた。化石燃料から再生可能エネルギーへ投資が移行しつつあるなかで、長期的な供給不足が警戒されていることも買い手がかり。

 時間外取引で11月限は堅調に推移する場面はあったが、通常取引開始を控えて売りに押されると71.61ドルまで下落。ただ、その後は買いが優勢となり、73.50ドルまで上昇した。8月以来の高値を更新している。

MINKABU PRESS

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/24(金) 5:38

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング