IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-もみ合いか FRB高官の発言が多数予定

9/24 20:59 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場はもみ合いか。昨日は中国不動産大手の中国恒大集団のデフォルト懸念がやや後退したことや、米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過し不透明感が後退したことなどでダウ平均とS&P500が続伸し、ナスダック総合は3日続伸。週初に大きく下落した主要3指数はそろって先週末水準を回復した。S&P500は先週末に短期トレンドラインの50日移動平均線を下回って終了すると、月曜日には取引時間中に一時、100日移動平均線も割り込んだが、昨日は50日移動平均線を上回って終了した。投資家の不安心理を示すVIX指数は先週末の20.81ポイントから20日に一時、28.79ポイントまで上昇したが、昨日は18.63ポイントと先週末水準を下回った。今晩の取引ではテクニカル面やセンチメントの好転を背景に底堅い展開が期待される一方、中国恒大集団のデフォルト懸念が払しょくされていないことが上値圧迫要因となりそうだ。パウエルFRB議長などの金融当局者のイベント参加や講演も多数予定されており、金融政策を巡る発言にも要注目か。
 今晩の米経済指標・イベントは8月新築住宅販売件数や、パウエルFRB議長、クラリダFRB副議長などのイベント参加、メスター米クリーブランド連銀総裁、ジョージ米カンザスシティ連銀総裁、ボスティック米アトランタ連銀総裁の講演など。企業決算は寄り前にカーニバルが発表予定。(執筆:9月24日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/24(金) 20:59

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング