IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国航空会社、2040年までに8700機の購入必要に-ボーイング見通し

9/23 16:56 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ボーイングは、中国の航空会社が2040年までに新たな航空機8700機を必要とするとの予想を示した。これは総額1兆4700億ドル(約160兆円)に相当する。

ボーイングの「商用機市場見通し」によると、中国のワイドボディー(双通路)機の需要は、全世界での納入の20%を占める公算が大きい。また、中国民間航空業界は40年までに操縦士や客室乗務員、技術者など合わせて40万人以上の新たな人員が必要になる見通しだという。

ボーイングの商用機の中国マーケティング担当マネジングディレクター、リチャード・ウィン氏は24日の発表資料で、「新型コロナウイルス禍の下での中国国内交通の急回復は、同市場の基調的な強さと底堅さを物語っている」と指摘した。

原題:Boeing Sees Chinese Airlines Buying 8,700 New Aircraft by 2040(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:9/23(木) 16:56

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング