IDでもっと便利に新規取得

ログイン

HSBCのクインCEO、中国恒大の債務危機は市場にとって「懸念」

9/23 3:03 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英銀HSBCホールディングスのノエル・クイン最高経営責任者(CEO)は、中国の不動産開発大手、中国恒大集団を巡る問題は金融市場にとって懸念材料だとの見方を示した。ただ、同行の中国不動産へのエクスポージャーについては心配していないと語った。

中国恒大を巡る懸念は今週に入り世界の株式や商品相場に波及している。クイン氏は22日、バンク・オブ・アメリカ(BofA)主催の会議に出席、恒大の問題は広範囲に影響が拡大する恐れがあるとコメントした。

発言記録によれば、同氏は「市場での混乱が二次的、三次的な影響を及ぼす可能性がないと考えるのは甘いだろう。恒大の状況に関する変化は明らかに懸念すべきだ」と述べた。

さらに「資本市場や債券市場が特に二次的、三次的影響を受ける恐れがある。注視を続けなくてはならない」と続けた。

原題:HSBC CEO Says Evergrande Debt Crisis ‘Concerning’ for Markets

(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:9/23(木) 3:03

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング