IDでもっと便利に新規取得

ログイン

本土寄り付き:反落スタート、3600ポイント割れ 銀行・保険が全面安

9/22 10:48 配信

トレーダーズ・ウェブ

 中秋節連休明け22日の中国本土株式市場で上海総合指数は安く寄り付いて心理的節目の3600ポイントを割り込んだ。前日の米株安の流れを受け継いだほか、中国当局による統制強化や国内での新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念が相場の重しとなっているもよう。中国不動産デベロッパー大手、中国恒大集団(03333)の債務危機も投資家心理を悪化させている。

 指数は日本時間午前10時47分現在、前日比0.45%安の3597.67ポイントで推移。セクター別では、銀行や保険が全面安。酒造や鉄鋼、不動産なども安い。半面、電力や化学肥料、石炭が高い。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/22(水) 10:48

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング