IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国恒大集団が23日元建て利払い実施でドル買い円売りに=東京為替概況

9/22 15:01 配信

みんかぶFX

中国恒大集団が23日元建て利払い実施でドル買い円売りに=東京為替概況

 中国の不動産大手恒大集団の債務問題への懸念が広がる中、ドル円は昨日の海外市場で109円10銭台へ下落。東京朝はその流れを引き継いで安値を更新し109円12銭を付ける場面が見られた。

 しかし、恒大集団が懸念されている23日の利払いについて、人民元建ての2億3200万元(約39億円)について実施すると発表し、リスク警戒の動きが後退。ドル円は109円20銭前後から109円40銭台に急上昇する展開となった。その後の押し目は109円34銭前後までにとどまり、午後に入ってもドル高円安の流れ。109円台半ばを超えるなど、しっかりの展開が続いた。

 ドル建て利払いについての言及がなく、警戒感が残るものの、過熱した警戒感に調整が入った格好。

 クロス円も同様の動き。ユーロ円は朝方128円を割り込み、127円93銭を付ける動きに。128円ちょうど前後で恒大集団の報道があり、一気に128円40銭台に。少し戻してもみ合った後、午後に128円45銭まで上値を伸ばした。豪ドル円は78円80銭台まで下げたあと79円台半ば超えなど、クロス円は軒並みの上昇。

 ユーロドルは振幅。リスク警戒後退でのユーロ買いとドル円などでのドル買いが交錯。1.1720台を中心としたもみ合いに。

MINKABU PRESS 山岡和雅
 

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/22(水) 15:01

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング