IDでもっと便利に新規取得

ログイン

午前:債券サマリー 先物は小幅続伸、長期金利0.035%で横ばい

9/22 12:07 配信

みんなの株式

 22日午前の債券市場で、先物中心限月12月限は小幅続伸。朝方こそ売りが先行したものの、その後は押し目買いが入り持ち直した。

 前日買われた債券先物は、21日の米長期債相場が買い一巡後に伸び悩んだこともあって売り先行でスタート。ただ、中国恒大集団の経営問題を巡る不透明感を背景に日経平均株価が続落となったことが債券を下支えするかたちで押し目買いが流入。とはいえ、今夜米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表されるとあって模様眺めムードが広がりやすく一段の上値追いには慎重姿勢。なお、この日は国債入札や、国債買い入れオペといった需給面の材料が予定されていない。

 午前11時の先物12月限の終値は前日に比べ2銭高の151円85銭となった。現物債市場で10年債の利回りは、前日比横ばいの0.035%だった。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:9/22(水) 12:07

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング