IDでもっと便利に新規取得

ログイン

円は中国リスク後退で一時全面安も、株価再下落で円安一服=東京為替前場概況

9/22 11:49 配信

みんかぶFX

 東京外為市場、円相場は株式市場の動向をにらみながら振れる展開となった。東京序盤は日経平均株価の下げ幅拡大を背景にやや円高気味に推移したが、午前10時30分ごろに経営不安の中国不動産大手「中国恒大集団」が23日に社債の利払いを行うと伝えられると、日経平均はプラスに浮上。これを受けて円が全面安となり、ドル円は109.49円付近まで上昇した。その後、日経平均が再びマイナス圏に沈むと、円安も一服している。

 豪ドル/ドルは朝方に0.7224ドル付近、豪ドル円は78.85円付近まで、わずかながら豪ドル安に振れる場面がみられた。豪州の南東海岸近くで地震が発生したというニュースに反応したが、メルボルンでは被害はないもようと伝えられたため、豪ドル売りは限定的となっている。東京中盤は全体相場につれた値動きとなっている。

 カナダドルも全体相場につれた値動きとなっている。20日投開票の総選挙を経て、トルドー首相率いる中道左派の与党・自由党が第1党を維持したものの、単独で過半数は確保できずに再び少数与党として3期目がスタートと伝えられているが、特に反応はみられていない。

 日経平均株価は続落。前引けでは前営業日比174.29円安の2万9665.42円となった。

 午前11時30分現在では、ドル円は1ドル=109.39円、ユーロドルは1ユーロ=1.1725ドル、ユーロ円は1ユーロ=128.26円、ポンド円は1ポンド=149.43円、豪ドル円は1豪ドル=79.25円、NZドル円は1NZドル=76.74円、スイス円は1スイスフラン=118.41円、カナダ円は1カナダドル=85.46円付近で推移している。

MINKABU PRESS

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/22(水) 11:49

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング