IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア株 香港株はマイナス圏に沈む 中国恒大集団は3.5%安、S&Pがデフォルト寸前の状況だとのリポート公表

9/21 14:19 配信

みんかぶFX

アジア株 香港株はマイナス圏に沈む 中国恒大集団は3.5%安、S&Pがデフォルト寸前の状況だとのリポート公表

東京時間14:07現在
香港ハンセン指数   23981.70(-117.44 -0.49%)
中国上海総合指数  3613.97(休場)
台湾加権指数     17276.79(休場)
韓国総合株価指数  3140.51(休場)
豪ASX200指数    7270.70(+22.53 +0.31%)
インドSENSEX30種  58359.15(-131.78 -0.23%)

香港株は続落、約1年ぶり安値圏で推移。前日の大幅下落を受け値ごろ感による買い戻しが入り、一時はプラス圏を回復したが、再びマイナス圏に沈んでいる。中国恒大集団の破綻リスクに対する警戒感が一段と高まっている。米格付け会社S&Pが政府の支援は見込まれず、中国恒大集団はデフォルト寸前の状況だとのリポートを公表したほか、中国当局は香港の不動産業界に対しても支配力を強化する方針だとの一部報道が伝わっており、同問題に対する懸念は高まるいっぽう。中国恒大集団株は3.5%安。

中秋節でアジア株式市場の大半は休場。上海と台湾市場はあす取引を再開。韓国市場は23日から取引を再開、香港市場はあす休場となる。

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/21(火) 14:19

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング